手延べ素麺(そうめん)揖保乃糸(いぼのいと)は、良質の小麦と赤穂の塩を原料とし、播州平野の温和な気候風土に恵まれ、伝統技法のうえに創意工夫を重ねて作られました。

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-76-8486


オンラインメンバー

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

商品一覧

商品検索

ネット以外でのご注文

お電話での受付

0120-76-8486

FAXで24時間365日受付

0791-76-8485

田渕製粉製麺株式会社

〒679-5154 兵庫県たつの市新宮町鍛冶屋532
  • ホーム
  • 手延ベそうめん ゆで方教えます

手延ベそうめん ゆで方教えます

多彩な料理バージョンに使えるゆで方

  • ①お湯を沸かしている間に、そうめんの帯をあらかじめほどいておきます。

  • ②大きめの鍋で、沸騰した約2リットルの湯の中に麺をバラバラと入れます。
    ※熱湯にご注意ください。

  • ③軽く箸でほぐしながら、再び沸騰すればふきこぼれない程度に火加減を調節してください。
    ※ふきこぼれにご注意ください。

  • ④ゆであがった麺をすばやくザルに入れます。

  • ⑤水で粗熱をとった後、清水を流しながらよくもみ洗いします。

  • ⑥ザルのまま氷水にさっとつけ、そうめんをしめます。そのまま水気をきります。


◆紐を結んだそうめんのゆで方

  • ①そうめん(帯付のまま)の先2㎝ほどを残し調理糸等で結びます。

  • ②大きめの鍋に約2リットルの水を入れて、沸騰させます。
    結び目を下にして、そうめんを鍋に入れます。

  • ③軽く箸でほぐしながら、再び沸騰すればふきこぼれない程度に火加減を調節してください。
    ※ふきこぼれにご注意ください。

  • ④そうめんの結び目を片手で持ち、もう片方の手で上から下へとそうめんをそっとなでるように、水けを押し出していきます。

  • ⑤最後にお椀等の中で、麺の結び目の部分に料理バサミで切り、麺線をつけて盛り付けます。



ご利用案内ショッピングガイド商品一覧揖保乃糸Q&Aお問い合わせ会社概要個人情報保護方針特定商取引法に基づく表記

Copyrights© TABUCHISEIFUNSEIMEN CO.,LTD. All rights reserved.